短詩文芸である冠句紹介


by kanku_575
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

やまざと No.594 六月号作品輯Ⅳ

やまざと No.594 六月号作品輯Ⅳ-2

山映抄  「チャイム鳴る」小俣紀美子選

 チャイム鳴る  幸せを呼ぶおそい春    福男

 チャイム鳴る  心ときめきはやる胸    さち

 チャイム鳴る  ラストチャンスにかける夢 さち


 チャイム鳴る  学友増えし喜寿の道    風子

 チャイム鳴る  電話の刻を違わずに    恵羊

 チャイム鳴る  笑顔で届く回覧板     福男

 チャイム鳴る  新任教師緊張す      英子

 チャイム鳴る  余生温む友が居て     佐津子



 選後感

 幸せを運ぶような来客のチャイムを上位に選びました。
最近、マンションで一人住まいの方は、玄関ドアーに鍵を二つ附ける人が多くなりましたが、
物騒な世の中になりました。

 紀美子
[PR]
by kanku_575 | 2010-09-02 21:27 |  やまざと誌