短詩文芸である冠句紹介


by kanku_575
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

やまざと No.594 六月号作品輯Ⅴ

やまざと No.594 六月号作品輯V-3

錦里抄  「曲がり角」正垣あやめ選

 曲がり角  絆は切れぬ太い糸       萬郷

 曲がり角  男は涙持ち出さず       信水

 曲がり角  越えればそこに夢ひとつ    さち


 曲がり角  まだ見栄を張る葱ぼうず    厚史

 曲がり角  出会った風で今日がある    英子

 曲がり角  薔薇が私を釘付けに      早百合

 曲がり角  過疎の小石になり生きる    和子

 曲がり角  生まれ在所に背を向けて    とみ子


 選後感

 振り返りつつ、前向きな作品が多く、
   「なるほどな」「そうそう」と、うなづきながらの選でした。

 あやめ
[PR]
by kanku_575 | 2010-09-06 23:15