短詩文芸である冠句紹介


by kanku_575
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第二十八回 久佐太郎句碑まつり

第二十八回 平成二十二年度 久佐太郎句碑まつり冠句大会
六月四日 於 新宮山 満福寺

献句「句碑まつり」  藤森佐津子 謹講-2

句碑祭り  気をもむ友が一人居ず   淑子
句碑祭り  余生の杖となる集い    恵羊
句碑祭り  詩魂は永久にみどり濃し  初子
句碑祭り  出席できぬ躬を叱る    福男
句碑祭り  縁つながりみどりの座   裕子
句碑祭り  慈悲に満ちた師の俤よ   和代
句碑祭り  固い絆で結ぶ同胞     早百合
句碑祭り  先師の教え八千代まで   とよ子
句碑祭り  初心に返えり石磨く    金子
句碑祭り  わが詩多産なる清和    定子
句碑祭り  温もりはいまだ掌の中に  みゑ子
句碑祭り  師を仰げば遠き峰     好美
句碑祭り  求め続ける詩の世界    鹿の子
句碑祭り  集い来る友師を慕い    歌子
句碑祭り  尽きせぬ泉手に受けて   多津子
深山寺   笑顔集いて句碑光る    英子


...続く
[PR]
by kanku_575 | 2010-09-14 20:18 |  久佐太郎句碑まつり