短詩文芸である冠句紹介


by kanku_575
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

第二十八回 久佐太郎句碑まつり

第二十八回 平成二十二年度 久佐太郎句碑まつり冠句大会
六月四日 於 新宮山 満福寺

献句「句碑まつり」  藤森佐津子 謹講-4

句碑祭り  この道程に光り増す    真弓
句碑祭り  絶やすな句友皆笑顔    美保子
句碑祭り  緑ふる中詩に遊ぶ     くにゑ
句碑祭り  心を満たす句友に逢う   怜子
句碑祭り  紙かぶと折り青葉して   多津子
句碑祭り  新緑眩し句友集う     喜代子
句碑祭り  師の徳偲ぶ青葉ゆれ    すず
句碑祭り  師の教えなお守ります   依子
句碑祭り  緑風すがし深山寺     風子
句碑祭り  詩情ゆたかな峡の里    夢月
句碑祭り  これがポエムの星キラリ  雄飛
句碑祭り  明日へ笑顔のシャガの花  あやめ
句碑祭り  新緑風我染まる      ことゑ
句碑祭り  詩でつながる深山寺    よし子
句碑祭り  ただひたすらに染まりゆく 裕美
句碑祭り  想いを馳せる師の心    愛子
句碑祭り  遺作に受ける師の温み   一三
句碑祭り  年に一度の巣に集う    厚史
句碑祭り  緑のこだま響き合う    佐津子
[PR]
by kanku_575 | 2010-09-17 21:56 |  久佐太郎句碑まつり