短詩文芸である冠句紹介


by kanku_575
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

第二十八回 久佐太郎句碑まつり

第二十八回 平成二十二年度 久佐太郎句碑まつり冠句大会
六月四日 於 新宮山 満福寺

祝題「争わず」  篠原和子 選  (三才五客)

争わず   私の杭を一人打つ     好美
争わず   遺産は墓守りに譲る    信水
争わず   母が笑顔で越えた山    風子

争わず   句碑囲む薫風心地良く   佐津子
争わず   罪を許してくれる女    厚史
争わず   生かされし日々大切に   英子
争わず   洗い流して望む朝     とみ子
争わず   余生気ままに生かされる  淑子

 選者句

 争わず   夫唱婦随を旨とする    和子   


...続く
[PR]
by kanku_575 | 2010-09-22 21:56 |  久佐太郎句碑まつり