短詩文芸である冠句紹介


by kanku_575
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

第二十八回 久佐太郎句碑まつり(欠席投句の部)

第二十八回 久佐太郎句碑まつり(欠席投句の部)

「風青し」  橋本信水 選  (三才五客)

風青し   白寿の手彫り佛笑う    弘法
風青し   悔いなく老いて農に帰す  一三
風青し   上昇気流に乗せる凧    金子

風青し   一人一人に空のあり    喜美尾
風青し   泣いた分だけすがすがし  雄飛
風青し   歩く電話に追い越され   みゑ子
風青し   老いの坂道丸く押す    多津子
風青し   孤を愛ほしむ孟宗竹    栄春


...続く  
[PR]
by kanku_575 | 2010-10-16 16:04 |  久佐太郎句碑まつり