短詩文芸である冠句紹介


by kanku_575
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

第二十八回 久佐太郎句碑まつり(欠席投句の部)

第二十八回 久佐太郎句碑まつり(欠席投句の部)

「ある絆」  午頭栄春 選  (三才五客)

ある絆   一本の川流れいて     金子
ある絆   巣立ちの跡に森の闇    明彦
ある絆   過去が聞きたい木の瘤に  怜子

ある絆   神木に添う蝉の殻     喜美子
ある絆   二人で唄った挿入歌    喜代子
ある絆   たんぽぽ優しく声かける  みゑ子
ある絆   情熱胸に雨の薔薇     初子
ある絆   借りて女の櫛匂う     定子



...続く
[PR]
by kanku_575 | 2010-10-17 21:14 |  久佐太郎句碑まつり