短詩文芸である冠句紹介


by kanku_575
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ: 姫路冠句会例会作品輯( 11 )

姫路冠句会 1月例会輯 平成22年1月9日(土) 姫路広峰公民館

姫路冠句会の例会輯として三才五客を乗せることにしました。十秀も含んだ方が良ければ含みますのでご意見ください。

新春の客    橋本信水選

天   新春の客 入り舟の音は心地よき      襷子

地   新春の客 銀嶺空を抱き締めて       三重子

人   新春の客 光る運勢背負ってくる      直樹

客止  新春の客 虎凧悠々風に乗る        優葉
客2  新春の客 ほっと茶室の俵之熨斗      怜子
客3  新春の客 みんな菩薩の顔をして      一三
客4  新春の客 米寿の背骨ゆるぎなし      恵羊
客5  新春の客 冠句の論をひっ提げて      恵羊

 選者句
 新春の客 何より嬉しい土産連れ      信水
 新春の客 昭和がとりとめなく続く     信水

齢数え    足立襷子選

天   齢数え  あの輝きを巻き戻す       風子

地   齢数え  わが有終に賭ける画布      信水

人   齢数え  生きた証も残したし       風子

客止  齢数え  老春優雅に艶やかに       信水
客2  齢数え  歩幅にあった杖さがす      風子
客3  齢数え  道一筋を証とす         恵羊
客4  齢数え  輝きを増す主婦となり      一三
客5  齢数え  よくもここまで生きたのか    裕美

 選者句 
 齢数え  祝う米寿の三つ重ね      欅子
 齢数え  姥捨て山はすでに越ゆ     欅子
 齢数え  道は遠かり師の轍       欅子


一ページ    平松直樹選

天   一ページ 青春の楽譜が歩き出す      恵羊

地   一ページ 息吹き返せよ虎の春       襷子

人   一ページ 新春浮き立たす吉みくじ     淑子

客止  一ページ 新風とどけ若き芽に       愛子
客2  一ページ 後顧の憂い無きように      愛子
客3  一ページ 健康という字かみしめて     優葉
客4  一ぺージ 老師法話に満たされる      一三
客5  一ページ 抱負に燃える賀状吟       信水

 選者句
 一ページ 今年こそはと願う文字      直樹
 一ページ 初春のひかりを包みおり     直樹
 一ページ 喧嘩した夜の染みの跡      直樹
[PR]
by kanku_575 | 2010-01-09 13:00 |  姫路冠句会例会作品輯